千曲会とは

国内唯一の繊維学部
その意義と価値をさらに高めるために

千曲会とは

千曲会は信州大学繊維学部の同窓会組織です。
大学入学と同時に入会となるため、卒業生だけでなく学生もメンバー。
現在の会員は約1万5,000人です。

全国各地の世代も職業も異なる1万5,000人が有する
人脈や情報や経験といった貴重な財産が、千曲会には蓄積されています。
繊維学部卒業というつながりと、その先にある広く深いネットワークを
公私にわたる様々な場面で有効にご活用ください。

母校愛が大学の価値を左右する時代

大学の存続が厳しさを増す時代です。
学生数や偏差値、就職率だけでなく、卒業生たちの活躍や愛校心の強さ、同窓会の力が大学の価値に影響を与えると言われています。

繊維学部の卒業生たちは、繊維産業の消長を団結して支え、衰退のきざしが見えるとまったく新しい繊維の概念を創出し、限りない可能性を切り開いてきました。
社会で活躍する同窓生の活躍ぶりを1万5,000人の会員が共有し、後輩たちへの支援を継続することは、母校の発展に欠かせなくなっています。

「唯一無二」は繊維学部の武器
大学ランキングの「独創性」で信州大学は1位を獲得し、「知力・学力」21位、「総合」33位と上位に位置しています。
日本で唯一という繊維学部の独自性は、信州大学の「独創性」を牽引しているのです。
※大学ランキングは、企業の人事担当者が見た大学のイメージ調査をもとにした『受検から就職まで 親と子のかしこい大学選び2015年版』(日経HR)より

さらなる飛躍のチャンスがあります

繊維はあらゆる科学分野にかかわる幅広いジャンル。
卒業生が活躍する業界も実に多彩です。
たとえばビジネスで壁にぶつかったとき、
あるいは広い視野でのアドバイスや支援が必要なときは、
同窓会の人脈や情報網をご利用ください。
千曲会が窓口となることで、卒業生やその関係者、大学の教授陣のほか、
AREC(浅間リサーチエクステンションセンター)や
Fii(ファイバーイノベーションインキュベーション施設)とその関連企業など、
一度に多方向への発信・打診が可能となり、
迅速な課題解決やサポートにつながります。

こんなときもご相談ください
  • 取引先の開拓に千曲会のネットワークを活用したい
  • 繊維関連の経験者など人材採用の情報がほしい
  • 定年後の就職先を探したい