本部から

学部創立110周年記念事業の1年延期

新型コロナウイルスの影響で、本年9月26日予定されておりました学部創立110周年記念事業、並びにホームカミングデーは延期されました。110周年記念事業は1年後の予定、ホームカミングデーは未定です。

千曲会報318号が発行されました。

今回は前ページカラーです。会費完納の会員に届きます。

第80回定期総会が開催されました

一般社団法人千曲会の第80回定期総会は、令和元年5月25日(土曜日)に千曲会館会議室で開催され、全ての議案審議は滞りなく終了しました。
会員各位のご協力、ご支援に対し厚くお礼申し上げます。

===記===

日時:令和元年5月25日(土曜日) 10:30-11:10
場所:千曲会館会議室

1 開会
2 理事長挨拶
3 名誉会長挨拶
4 議事
第1号議案 平成31年度事業報告書(案)の承認の件
第2号議案 平成31年度収支決算(案)の承認の件
5 閉会

小泉勝夫氏著作寄贈

小泉勝夫氏(学蚕7)のご労作「新編日本蚕糸・絹業史、上下巻(838頁)」

「絹の道今昔(216頁)」が千曲会に寄贈されました。

信州大学国際シンポジウムのご案内

信州大学先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所では、体に装着するだけで心拍や血圧、血糖値などの「バイタルサイン」を測定可能とするデバイス開発を行う「ウェアラブルバイタルサイン測定システム開発プロジェクト」の研究成果を国内外に広く発表するため、国際シンポジウムを開催します。
超高齢社会を迎えた日本では、健康管理やスポーツ、医療等の現場において、心拍数や血圧、血糖値を常時測定し、健康維持や疾病の早期発見に役立てるための取り組みが進められています。本研究プロジェクトでは、国内外の研究者や光ファイバーのテクノロジーを結集し、体の表面に装着するだけで心拍数や血圧、血糖値といった「バイタルサイン」を測定できるシステム、デバイス、およびそれらの要素技術開発を行っています。今回のシンポジウムでは、これまでプロジェクトに参画・協力頂いている国内外の研究者等をお招きし、研究成果の最新報告を行うセッションと基調講演を実施します。これにより、装着型デバイス等の研究成果、グローバルな研究開発動向について共有するとともに、現在生じている問題の解決に向けた議論を行います。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
日 時:2019年3月1日(金)10:00~17:15(参加無料)、18:00~20:00懇親会(会費制)
会 場:上田東急REIホテル(長野県上田市天神4丁目24−1)3階「信濃」
参加申し込み:参加登録フォーム(→こちら)よりお願いします 締切 2/20
問い合わせ: 信州大学 国際ファイバー工学研究所
TEL:0268-21-5572 E-mail: ifes_jimu@shinshu-u.ac.jp
 
<基調講演>
 講 師 : Hwa-Yaw Tam 教授 (香港理工大学)
演 題 : FGB inscription for medical devices. -its bright future based on the international cooperation-
 
 講 師 : Arsen K. Melikov 教授 (デンマーク工科大学)
演 題 : Identification of human body physiological response to bed micro-environment
 
 講 師 : 早瀬 敏幸 教授 (東北大学)
演 題 : Ultrasonic-measurement-integrated flow analysis for elucidation of FBG vital sign sensing
※公演は全て英語となります。同時通訳はありません。

千曲会報316号発送作業

千曲会報316号の封入れ、発送作業が、千曲会上小支会の皆さんのご協力で行われています。(1月23日~25日)

第79回一般社団法人千曲会定期総会が開催されました。

今年は例年より3週間早く11月3日に定期総会が行われ、出席代議員は67名中63名の高出席率でした。今年の最大の議案の「決算日をこれまでの9月30日から、来年度から3月31日に変更する」ことが、満場一致で議決されました。

総会の後、吉川茂利(機高5)さんによる「長野県食品製造業振興ビジョンの推進について~発酵・長寿県を目指して~」と題して講演が行われました。

その後、懇親会に移り、大変和やかな懇親、交流が出来ました。

旧千曲会館の文化財化と保存改修事業の完了

10月13日、旧千曲会館の改修竣工式が行われました。これをもって同窓会100周年記念事業のすべてが終わりました。これまで同窓生、関係者の皆様にご寄付など多大なご支援を頂きましたこと、厚くお礼申し上げます。

平成30年度北陸信越工学教育協会年次シンポジウム(繊維学部開催)

同窓生の坂本龍三氏が講演をされます。卒業生も参加できます。お越しください。


日時:平成30年11月30日(金)13:30~17:00
場所:長野県上田市常田3-15-1 信州大学繊維学部
総合研究棟7階ミーティングルーム1

講演プログラム
13:30~13:35 開会挨拶(信州大学長 濱田州博)

13:35~14:20 基調講演『工学系教育改革等について』
(文部科学省高等教育局専門教育課 山路尚武 氏)

14:20~16:00 事例紹介『繊維・ファイバー工学関連分野の大学院教育』
14:20~14:50 1.京の伝統工芸からの学び
(京都工芸繊維大学  浦川 宏 氏)
15:00~15:30 2.大学間連携教育事業「繊維・ファイバー工学コース」
(福井大学  末 信一朗 氏)
15:30~16:00 3.博士課程教育リーディングプログラム
「ファイバールネッサンスを先導するグローバルリー
ダーの養成」(信州大学繊維学部 下坂 誠)

16:00~16:50 講演「企業から見た人材育成と大学院教育への要望」
(東洋紡株式会社 坂元龍三 氏)

16:50~17:00 閉会挨拶(会長:信州大学工学部長 天野良彦)

問い合わせ先
∞信大繊維学部主査錦山さん0268-21-5305∞

信州大学劇団六連銭の公演

11月24日25日と講演が行われます。場所は千曲会館です。ご興味のある方はお出で下さい。

 

 

訃報 北條舒正先生ご逝去(千曲会最高顧問、元学長、元学部長)
「おいしい水のつくり方ー2」の発刊
「繊維学部復活への道」を発刊しました。
新校歌のCDができました。
コロナ禍生活困窮学生支援について(学生向け案内)
「カイコの科学」日本蚕糸学会編(朝倉書店)発刊
今年のホームカミングデー開催は中止です。
千曲会報7月号の発行が中止になります。
6月1日より千曲会館で宿泊ができます。
千曲会館の宿泊停止
学部創立110周年記念事業の1年延期
千曲会報318号が発行されました。
第80回定期総会が開催されました
小泉勝夫氏著作寄贈
信州大学国際シンポジウムのご案内
千曲会報316号発送作業
第79回一般社団法人千曲会定期総会が開催されました。
旧千曲会館の文化財化と保存改修事業の完了
平成30年度北陸信越工学教育協会年次シンポジウム(繊維学部開催)
信州大学劇団六連銭の公演
北陸支会総会が開催されました。
駒ヶ根シルクミュージアム特別展
ご注意!! ニセ名簿業者
千曲会報315号の発行
写真展開催のお知らせ
大阪の地震のお見舞い
平成31年度版名簿発行のお知らせ
経験者募集
群馬支会総会開催
最終講義です。ご参加ください。(西松豊典教授、野末雅之教授、太田和親教授、英謙二教授、本吉谷二郎教授、橋本稔教授)
リーディング大学院学生会議報告書
11月24日千曲会ゴルフ大会開催ご案内
千曲会からお知らせ:群馬県繊維工業試験場研究員募集
繊維学部が参加する展示会
10月7日、ホームカミングデー開催
ホームページの千曲会報収録数が10冊増加しました。
リーディング大学院の学生会議開催
ギャラリーが更新されました。
繊維学部産学連携ニュース
支会長名簿の更新
千曲会第77回定期総会開催
旧千曲会館耐震・機能改修工事の起工式
卒業50周年を祝う会のお知らせ
千曲会定期総会開催予定
10月20日21日、北陸技術交流テクノフェア開催
11月26日「信州大学国際交流会」が東京で開催されます。
28年度ホームカミングデー開催予定
会員交流部短信No.4が発行されました。
旧千曲会館が上田市指定有形文化財になりました。
青少年のための科学の祭典開催
青少年のための科学の祭典開催
信州大学同窓会連合会が開催されました。
千曲会代議員選挙区並びに定数が変更されます。
千曲会の新入生歓迎会
『大学は美味しい!!』フェア に 繊維学部も参加
繊維学部同窓会100周年記念誌の発刊
支会長会議のご報告
広告欄申し込みについて
千曲会報・千曲会ホームページに広告(リクルート、製品広告など)を募集しております。
ご希望の方は、こちらからお問合せください。申込資料を送らせていただきます。

広告資料請求